夏に向けて全身脱毛をしたい

私は今年、新しく色んな人と出会う機会に恵まれ、そこで特に親しくなった友人達と、この夏海に遊びに行こうかという話になったのですが、そのとき私は、表面上は海へ行くことを楽しみにしつつも、内心は気が気ではありませんでした。
何故なら私は小さい頃から体毛が濃いことで悩んでいたからです。
毎回毛が生えてくる度に自宅でカミソリやクリームを使ってムダ毛と格闘する日々を続けていたのですが、そうしていく中で徐々に肌へのダメージが溜まっていったのか、肌がボロボロになってしまい、クリニックで皮膚科のお世話になった事もあります。
周りの友達は、腕やうなじ辺りを見ているだけでも、とてもキレイにお手入れしているのが分かっているので、その中に混じって今のままの状態で水着姿を晒すことは何としても避けなければいけません。
水着を着るとなると自分では脱毛しにくい背中も丸見えになるので、このままセルフ脱毛を続けていてもどうにもならない部分も出てくると思いますから、ここは専門家の手に委ねる形で、全身脱毛をして貰おうと決心をしました。
ただ全身脱毛をするにしても、お手入れが必要無くなるまでには何度か回数を重ねないと十分な効果が無いという話を聞いたことがあるので、出来れば私の自宅近くである大阪から通い易い所のどこかに評判の良い所はないかなと探しているのですが、これが中々見つからないのである程度エリアを広げることにしました。
また、全身脱毛では、肌への負担がどうなるのかも気になるところです。
前述の通り、私は以前に皮膚科へ通う羽目になる程、肌が強い方ではないので、そうした医療行為にも長けている所を見つけるのが良いのかもしれません。
今は色んな口コミを参考にしながらそれらの条件に合うような所を探しているのですが、全身脱毛には決して安くは無い料金を払う事になるので、それなりのお金を払っただけ満足の行く結果を出せるような所に決めたい所です。
早く決めてしまわないとあっという間に夏が来てしまいますが、大事な身体の事なのでしっかりと吟味していこうと思っています。


全身脱毛してコンプレックスを解消

夏に向けて全身脱毛に通っています。
脱毛をはじめるまでは本当にムダ毛が薄くなるのだろうかという不安を感じていましたが、今では脱毛施術を受けるのが楽しみで仕方がありません。
その理由は施術を受けるごとに毛が薄くなっていくからです。
自分の肌なのかと不思議に感じるほど毛が薄くなってきて、ムダ毛に対するコンプレックスも減りました。
わたしは毛の周期に合わせて二か月に一回施術を受けています。
脱毛施術を受けている回数はどの部分も同じですが、効果の出方に違いがあります。自己処理の必要がないほど脱毛効果を感じる部分もあれば、まだまだコンプレックスが残っている部分もあります。
ムダ毛が濃いほうが脱毛効果を感じやすいので、Vラインやワキなどは他の部分と比べて早く脱毛効果を感じることができたのです。
しかし背中の産毛などは毛が薄いので、まだまだ効果を感じることができていません。
わたしは利用する脱毛サロンを選ぶときに評判を重視して選びました。
接客態度がよく、店内が明るくしつこい勧誘がないので、信頼して任せることができているのです。
脱毛施術はリラックスして受けることができるので、非常に満足しています。
脱毛するために通っているのですが、施術中は眠ってしまうほどリラックスできるので、わたしにとって欠かすことができないリフレッシュタイムなのです。
評判がいいということはたくさんの人が利用していて満足しているということです。
ムダ毛を脱毛することができたという結果だけでなく気持ちまでケアすることができています。
仕事が休日のときには地元の店舗で予約を取り、平日には仕事帰りに寄れるように仕事場のある大阪で予約を取っています。
通いやすい店舗を選んで施術を受けることができるということが魅力です。
全身脱毛は一回の施術で脱毛が完了するわけではないので、毛の周期に合わせて施術を受けなければいけません。
そこで長く通うためには通いやすいというポイントが重要なのです。


近所の人に見られた(かも知れない)腕のフサフサ毛

今日、お休みの日だったので衣替えしました。
だんだん気温が高くなってきて冷暖房不要の時期って、エアコンの電気代がかからないし過ごしやすくて嬉しい季節です。
でも…薄着になるにつれて面倒なんですよね、ムダ毛処理が。
さっき服を着てお買い物に行ったんですが、近所の人に会って立ち話したんです。
話をしながらちらりと七分袖から出ている自分の腕が目に入って、見るとムダ毛でふさふさしてる!
やばいと思いましたね。
ずっと長袖だったので油断してました。
近所の人が気づいたかどうかはわかりませんが、恥ずかしい…。
半袖を着たら着たで、ワキの毛もしょっちゅう気にして処理しなきゃならないですし。
足も膝下くらいは出るから、スネ毛があると恥ずかしいです。
そういや高校生のとき、クラスの男の子の足がムダ毛ひとつなくツルツルに輝く白い肌で、思わずムダ毛処理してない自分の足と見比べてしまったものです。
友達と一緒に、「うちら女子なのにこんなんでいいのかな」なんてうつむいて話したことがありました。
たぶんその男の子はスネ毛処理してたわけではなくて、もともとスネ毛がなかったんだと思いますが…。
とにかく面倒くさがりなので気づくとあちこちの毛がフサフサになってしまってますね。
処理するときはいっぺんにやっちゃったりするんですが、しばらくすると生えてくるから本当に面倒くさい。
それで永久脱毛なんかも考えてみたりすることもあります。
永久脱毛かどうか解りませんが、この前友人から聞いた話では、皮膚科で脱毛できるところもあるらしいです。
皮膚科で脱毛するなんてイメージが全然なかったので、ちょっと驚きました。
でも皮膚科だったら何となく信頼できそうな感じがしますね。
料金とか何回通うのかとか、気になるところです。
しかし他人に脱毛してもらうのって痛そうなイメージがあるんですが…。
あくまで個人的なイメージに過ぎないですが、痛いのがすごく苦手なんです。
昔買った脱毛器具が、1本抜くだけでも結構痛くて全然続かなかったことがあって。
でも、その辺りがクリアできるなら、今年は本格的に検討してみようかなーなんて思います。


夏が来る前にルビーレーザーでシミとアザを消しました!

昔やけどでできたあざを消したかったのと、年齢を経てシミが顔に目立ち始めてきたので、治療してもらうべくクリニックに行ってまいりました。
私が受けたのはルビーレーザーによる施術でした。
これは文字通り母体に「ルビー」を使うレーザーで、ルビーだけに赤い光が特徴なんですが、この赤い光をメラニン色素が吸収しやすいことからシミ消しなど美容の施術に利用されるようになりました。
しみやあざはメラニン色素によってできているので、そのメラニン色素を壊してしみやあざの色を薄くして目立たなくしていきます。
20年ほど前からシミ治療に使われるようになり、現在ではメジャーな治療法です。
施術を受けたクリニックでは1回の照射で1080円。
最初レーザー治療と聞いたので痛みが気になりましたが、麻酔の塗り薬を塗って照射されたこともあってか、軽くじりじりした程度でした。
十分に睡眠を取ると痛みを感じにくいそうです。
照射されたあとは患部を保護するためにばんそうこうを貼ってもらい帰宅。
ドクターに予告されたとおり、数日たつとかさぶたになってきました。
その後半月ぐらいでかさぶたが取れましたが、その後もしばらくは赤くなっているので、気長に赤みがひくのを待って治療は終了です。
ちなみに治るまでは日焼けできないので、ばんそうこうや日傘生活になるのが大変でしたが、夏が来る前に治せたのがよかったなと思いました。


ジョリジョリ腕毛とサヨナラ

ついこの前、友人が開いたパーティーに参加してきました。
そんなに広くない会場だったのと、それなりに人数が集まったので結構な熱気になりました。
音楽もかかってみんなノリノリだったので、私も羽織っていたストールを解除。
ノリノリの輪の中へ入って踊り始めました。
いい気分で音楽に乗ってると、となりの人にちょっと接触。
その瞬間、ジョリっとムダ毛が相手に伝わるのを感じてしまいまいた。
相手も「ん?」と違和感を感じたようですが気にせず踊り続けてくれたよかったです。
実は私の腕毛ってかなり太くて多いんです。
朝ちゃんと剃ってはいたんですが、パーティーは夜だったのでもう生えてきたんでしょうね。
それに、今日はストールがあるから適当で大丈夫かーなんて甘い処理だったのが良くなかったんだと思います。
なんかすっかり気持ちが萎えてしまって、ムダ毛のことばかり考えてしまいました。
いちいち自分の腕毛を気にするのも、もう嫌だなぁと思い脱毛してみることに。
実は、近所に脱毛をしているクリニックができていたので、ずっと気にはなっていたんです。
ちゃんとした設備のあるところで脱毛してもらうほうが、安心だし結果的に料金も安く済むだろうと思ったので。
一応、口コミで体験者の感想をチェックしてみても、満足度が高そうだったのでトライしてみることにしました。
脱毛そのものは痛いんじゃないかと不安ではあったんですが、もうジョリジョリさせる腕とはサヨナラしたいので頑張りました。
実際には、拍子抜けするほど痛くなかったのでビックリ。
自分で抜いているときは、あんなに痛みが出ていたのに、不思議なもんです。
皮膚ごとぐいっと引っ張って脱毛して、時には血まで出ていた私の処理は、かなり乱暴だったのかもしれませんが・・。
脱毛後のケアもきちんと行えってもらえたのでよかったです。
やっぱり、自己流よりクリニックのような専門機関に脱毛は任せるべきですね。
これで、にっくきジョリジョリ腕毛ともサヨナラすることができそうです。